aoiのかわいいこどもごはん工房

こどもたちとの毎日をたのしく、おいしく、かわいくするための日々のキロク。

【幼児食】年少さんのお弁当 - 私のお弁当の作り方 -


こんにちは!aoiです^^

写真は昨日の4歳の息子の幼稚園弁当です(^^)

f:id:aoooowii:20190220144103j:plain

---------
・ふりかけごはん
・甘い卵焼き
・ウィンナーピック
・カニクリームコロッケ(冷凍食品)
・ナポリタンマカロニ
・さつまいもの甘煮
・ゼリー
---------

息子の通う幼稚園では火曜日と木曜日がお弁当の日です。
お昼が楽しみになるようにと、なるべくカラフルでかわいらしいお弁当になるように心がけています(^^)
と、言いながら昨日は盛大に寝坊をしてデコをする余裕はありませんでしたが…( ;∀;)

こんなときは、カラフルなふりかけをかけたらそれなりになります!笑
このふりかけは長崎県の産物を扱うお店で購入した「花ちりめん」というふりかけなんですが、名前の通りお花のように色とりどりでかわいいんです(^^)


【私のお弁当のルール】
私は息子のお弁当を作るときは下記の4つのルールで作っています。

・赤、黄色、緑を入れる
・おかずの仕切りにはカップとグリーンリーフなどの葉野菜を使う
・時には冷凍食品に頼るのもあり!
・デコに凝りすぎない


簡単に説明していきますね(^^)

・赤、黄色、緑を入れる
どうしてもお弁当って茶色になりがちですよね。なので、たとえおかずじゃなくてもいいから、赤・黄色・緑が入ることで、カラフルで不思議とおいしそうにみえるんです(^^)
おかずじゃなくてもいいからというのは、例えばお弁当用のピックだったり、仕切りに使うグリーンリーフなどの葉野菜などです!グリーンリーフについては次でお話しますね(^^)

・おかずの仕切りには紙カップとグリーンリーフなどの葉野菜を使う
汁気があるおかずなんかをいれるときはお弁当用の紙カップを使うのですが、紙カップばかりで仕切ってしまうとなんだかやっぱり色味が足りないような気がしてしまう…
というか私は茶色に偏ってしまうんですね( ;∀;)
なので私は仕切りにはグリーンリーフを使って緑をプラスしています(^^)
グリーンリーフに限らず、サニーレタスやフリルレタスなど、葉野菜にも色々な種類があります。
そういった葉野菜をプラスするだけでぐっと色鮮やなお弁当になります(^^)

・時には冷凍食品に頼るのもあり!
基本的にはなるべく手作りのものを入れてあげられるようにしているのですが、どうしても手作りしにくいものってありますよね( ;∀;)?
うちの息子でいうと、コーンクリームコロッケとかカニクリームコロッケなんですけど、息子のお弁当サイズで作るの面倒だし絶対うまくできない!!と思ってしまう私なので、こういったものは市販の冷凍食品にお世話になっています(*´з`)

おいしいですしね~♪
時にはこうやって手を抜くことも毎日、家事に育児に忙しいママには必要です(^^)/

・デコに凝りすぎない
これはただ、私が器用じゃなく、凝ったデコをするのは時間がかかりすぎるので、できるだけ簡単にできるデコをするようにしているという話なのですが…( *´艸`)笑

でもだからこそこれなら真似できそう!っいうヒントになるかもしれません(^^)

f:id:aoooowii:20190220154215j:plain


4月に入園、お弁当が始まるー!というお子様をお持ちのママさんも多いと思います(^^)
そういったママさん方に何かひとつでも役に立つ情報をお届けできたらうれしいです♪

一緒にお弁当作りがんばりしょうねp(^^)q



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


インスタグラムにも日々色々とつづっています。
よかったらそちらも覗いてみてくださいね♪

↓インスタグラムはこちらからどうぞ(^^)↓

Login • Instagram



楽天roomもやってます^^
愛用品や、気になるものなど、日々記録しているので、よかったら遊びにきてくださいね^^

↓楽天roomはこちらからどうぞ(^^)↓

aoi * ig@aoooowii.mのROOM - 欲しい! に出会える。